揖斐川町障害者小規模授産所いずみ さんにお邪魔いたしました。

10月31日(月)

 本日は、揖斐郡揖斐川町にあります小規模授産施設いずみさんにお邪魔して来ました。
いずみさんは揖斐川町の中心である三輪地区にて活動されております。
施設定員は20名
平成23年4月より、生活介護事業・指定就労継続支援B型事業所として、日中活動及び就労実習にむけた場として活動を行なっております。
 施設の鈴木さんよりは、貴重なお時間をいただきまして、施設概要や、活動状況について懇切丁寧な説明をしていただきました。
有難うございました。
また働く現場では、委託作業として、地元企業さんからの仕事は勿論の事、自主製品としましては、てんぷら油をリサイクルした、バイオディーゼルやエコ石鹸作りに励んでおられます。施設でありながら企業としての理念も強く持ち取り組む姿には、本当に感銘いたしました。
また働く皆様におかれましても、私に対して元気な挨拶で迎えいただき、また帰りの際には、心温まるお言葉をかけていただきまして有難うございました。
 グローバル化した経済が混迷続ける中において、モノづくりの原点を垣間見る事ができました。
本日お聞きいたしました数々の問題点、すぐに解決する問題ではありませんが、継続的に共に取り組んでいきましょう。
 皆様、がんばってください。


 

 

 

 

 

 

地元企業さんから委託作業状況



 

 

 

 

 

 

石鹸作り(丹誠込めて一ヶ月)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする