初登壇を終えて

9月29日(木)

 昨日9月28日(水)、岐阜県議会9月定例議会にて初めて一般質問に立たせていただきました。障がい者福祉施策全般について質問させていただきました。私は、選挙中から県民の皆様とお約束させていただきましたが、「県民の皆様の現実の声を届ける」そして、議場でも訴えさせていただきましたが「強さと優しさ」を信念に質問に立たせていただきました。
 詳しい質問内容は、絆通信等でお伝えさせていただきますが、県執行部からも前向きな答弁をいただきました。今回いただいた答弁内容が凋落しないよう、今後も県の施策を継続的にチェックさせていただきます。
 議会は、県民の皆様の声を届ける大切な場であり、我々議員の最も重要な仕事場だと思っております。今後も、県民の皆様を欺瞞する事なく、真実の声を届ける所存です。是非、皆様も国会・県議会・町議会を注視し、議会を傍聴していただく事が、良い意味での緊張感のある議会を作っていただく事になると言えると思います。今後も共に、愛すべき、ふるさと岐阜県を作っていきましょう。
 私も、もっと胆力をつけなればと・・・・(反省)


 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする