ぎふ清流大会グランドソフトボール競技揖斐川町リハーサル大会

9月11日(日)

 本日は、揖斐川町健康広場において、来年10月に開催されます、第12回全国障害者スポーツ大会「ぎふ清流国体」グランドソフトボール競技揖斐川町リハーサル大会が開催されました。
 今回初めて、グランドソフトボール競技を観戦させていただきましたが、投げるボールのスピードの速さには本当にビックリいたしました。
 簡単に、この競技の説明しますと、視覚障がいのある選手が参加する競技で、プレーヤー10名(男女問わず)のうち、4名以上は全盲の選手、その他は弱視の選手が出場します。色々とルールは工夫されておりますが、今回試合を観戦させていただき、気づいた事をお話させていただきます。
 この競技には視覚障がいの方々がたくさん出場しております。選手の皆様は、キャッチャーの手を叩く音だったり、またボールの転がる音や空気感だったりを感じ、投げたり、打ったりします。その中で、観客の声だったり、折角の声援が選手の皆様にとって邪魔になる可能性を秘めております。
 皆様、観戦の際には、各種目の注意点を事前に確認する事が、一番のマナーとなり、ルールを知る事が、観戦の楽しみを倍以上にしてくれると思います。
 ぎふ清流大会では、正式種目13競技、オープン種目3競技が岐阜県にて行われます。
是非、HPを確認して下さい。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする