民主党新代表 野田佳彦財務相に

 本日、民主党代表選が行われ野田佳彦財務相に決まりました。
政権交代を果たし丸2年が経過しました今日、野田丸が荒波にむかい出発します。
今回の代表選、個人的には、党員・サポーターの声も反映できる形ではなかった事
には大変残念に思いますが、戦後最大の国難な時である事を熟慮すれば、政治の空白
は最小限にしなければならない。結果、国会議員のみでの代表選になったのかなと
理解はしてます・・・・。
 私は、一人の民主党員として今度こそ、野田新代表が挨拶されてた通り、この
選挙を区切りに「ノーサイド」として、挙党体制にて残り2年の任期を「国民の
生活が第一」という理念に立ち戻り、日本の復興・復活に全力で取り組んでいた
だきたい。挙党体制にて全員野球を・・・それが国民の声ですよ。
 時計の針を戻す選択だけはさせないで下さい。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする