夜叉ケ池伝説道中まつりに参加

7月23日(土)
 本日、揖斐川町坂内地内で開催されました、夜叉ケ池伝説道中まつりに参加させていただきました。
1200年の夜叉ケ池伝説が今甦るというテーマに多くのイベントが行われました。
 そのひとつに夜叉ヶ池伝説マラニックという競技がございます。
夜叉ヶ池伝説を自らの足で追体験する事を目的として、伝説発祥の地、安八郡神戸町より龍神が棲むという
標高1105mにある夜叉ヶ池までの往復をマラニックにて踏破するという競技です。ナント約135キロのコースです。
多くの方々が全国から参加していただきました。私も来年には参加をと言いたいとこでしたが、さすがに距離とUP
DOWNの激しいコースに軽々しく参加しますとは言えませんでした。
しかしながら、マラニックを通じ、安八郡から揖斐郡までの伝説を辿りつつ歴史文化にふれることができます。
いつか必ず参加したいと秘かに誓いました。


 またメイン会場であります揖斐川町坂内広瀬地内の遊ランド坂内においては、素敵な演目が自然に囲まれた
幻想的なステージの中、披露されました。是非来年は皆さんお越しください。涼しいですし、幻想的世界ですよ。
 祭りは、日本人が誇る歴史・文化の一つであり、地域の核たる行事だと思います。
今後も祭りつまりは土地と先祖に感謝をしつつ、まちづくりの核として引き継いでいきたいですね。
 また坂内でユリを生産している若いAさんに久々にお会いする事ができました。
頑張って下さい。地域にパワーを今後も与えてくださいね。応援してます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする