第61回 揖斐緑と水のまつりにて

 6月4日(土)に、大野町運動公園にて、第61回揖斐緑と水のまつりが開催されました。
今年は「豊かな緑を次世代に引き継ぐために」をテーマに開催されました。
残念でしたのは、テーマのわりに、次世代の参加者が少なかったことです。
 このような理念あるまつりに、若い世代や次の世代を担う子供たちが少ない
事はやはり、来年にむけての重要な課題だと思います。
 まつりを儀式のようにしてはいけないと実感しました。本当に豊かな緑を次世代に・・・
その中で、感動した事がありました。
 私も住んでいますこの大野町川合地区に、「さくらんぼ」というサックスバンドというべきか
JAZZバンドといういうべきか詳しい事はわかりませんが、活動されている主婦バンド2人組
の演奏が披露された事です。豊かな自然の中で、サックスの音色がこんなに、心を癒すとは・・・
自然の地形とまさにベストミックスでした。
 是非、もっと多くの方々に、あの場所での演奏を・・・・
 さくらんぼさん、今後もご活躍期待しております。

さくらんぼのお二人です。
本当に素敵な演奏でした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

羽賀 美穂子 :

さくらんぼです。

素敵な紹介、ありがとうございました。
そんな風に感じていただいて、とっても嬉しいです。

これからも楽しみながら頑張っていきますね。

コメントする